井上 紫城

いのうえ しじょう

〜大胆な背景と対象となるモチーフとの対比その筆使いも観るものを引きつける〜

Biography

2015年発表されたブラック&ゴールドシリーズは、大胆な背景とそれとは真逆をいく確かな筆致で表現されたモチーフと、そして縦長、横長、スクエアといった形の面白さが絶妙なバランスで人気を博している。

1941年
福岡県北九州市小倉区生まれ
1961年
東京芸術大学日本画科入学
1966年
「日本美術院展」出品
1967年
東京芸術大学大学院日本画科修了
1968年
「日本美術院展(院展)」出品、
初入選、日本美術院々友となる
1978年
「日府展」専務理事就任
個展多数開催 (横浜そごう、大丸東京店、東急日本橋店、西武伊勢崎店、等)
1982年
「日府展」出品、奨励賞受賞
1983年
「日府展」出品、奨励賞受賞
1984年
「日府展」出品、日府賞受賞
1986年
招聘により中国へ写生旅行に行く
1989年
横浜そごうにて個展開催(1992年まで毎年)
1994年
個展開催(東急日本橋店、大丸東京店、西武伊勢崎店)
1997年
「日本画展」開催(小倉そごうデパート)
1998年
『北の朝』が外務省に買い上げされる
2003年
日本橋、横浜、新宿、福岡、大阪、名古屋各高島屋で個展
2005年
松山高島屋にて個展開催
2008年
立川「たましんギャラリー」にて個展開催
2012年
「東京フォーラム」にて個展開催
高知市「カルポート」にて「チャリティ―展」開催
以降も、全国各地の百貨店などで個展開催
現在無所属 画塾「紫陽会」「如月会」「四十雀」「神無月」開催
⬆︎