Eran partouche

エラン・パルトゥーシュ

〜繊細かつ淡い優しい独特なタッチで美しい自然をパステルで表現する〜

Biography

エラン・パルトゥッシュ

先生が師匠である父、ダン・パルトゥッシュ先生から習得したパステルの制作技巧のほとんどは、父の傍ら長年に渡る様々な芸術創作経験や知識を通してのものである。
現在、先生は、自分の時間のほとんどをパステル制作に費やしている。
繊細で優しいタッチ、豊かな色彩を用いた抽象、それらが先生の個性的な作品を作り上げている。

1965年
9月1日イスラエル生まれ
レバノンとの国境、地中海に程近い 美しい場所にあるハニタキブツ(キブ ツ:農業を中心に形成されたイスラエ ル独特の生活共同体)で教育を受け、育つ。
幼少期は画家である父(ダン・パルトゥッシュ)の創作旅行に同行しては、美しい自然の景観に多大な感銘を受け、とりわけ木々の若葉や花々が咲き誇る春を心から愛した。
幼い頃から、父の創作活動にすでに興味をもち、アトリエに熱心に足を運んでは父の絵画や版画の制作工程に立ちあった。
こうしてアートの世界へと入っていく
1978年
家族でフランスへ移住
クレテイユ(パリ)アートスクールでアートを学ぶ
1982年
家族とともにイスラエルへ帰国
家族とともにアートプリントスタジオの立ち上げと父ダンの版 画出版のための仕事を始める
1997年
個展(イスラエル・テルアビブ)
1998年
個展(イスラエル・ハニタ)
1999年
個展(イスラエル・ラアナナ)
2000年
個展(イスラエル・エルサレム)
2001年
個展(イスラエル・クファーサバ)
2002年
個展(イスラエル・エルサレム)
2003年
以降・活動の場を日本にも広げ日本各地・イスラエルでの個展を開催し活躍中
父の逝去に伴い、創作・発表活動を広げる
2004年
~2006年
東京アートフェア出展
日本、ヨーロッパの画廊等で個展・サイン会多数
2012年
イスラエルにて個展
⬆︎